インフォメーションINFORMATION

2017.10.27

<JIZAI体エクササイズ®エクササイズ紹介②>~マルチタスクウォーキング~

みなさん、こんにちは!JIZAI体エクササイズチーフインストラクターのTaku吉田です。

   

本日は世田谷区総合運動場での講座でした。本日のテーマは『肩関節と肩甲骨』!このテーマだけを聞くとなんだかとてもお堅いイメージを抱くかもしれませんが、本日も終始笑いの絶えない楽しい講座となりました。

   

レッスンの中で必ず一度は笑いが生まれ、たくさんのコミュニケーションが発生するのも《JIZAI体エクササイズ®》の特徴です!

  

今回はそんな中でも定番となっている、“脳とカラダの連係”を高めるエクササイズをご紹介いたします。

   

DSC_0220

  

【エクササイズ紹介②~マルチタスクウォーキング~】

  

上の写真は以前の講座で行った“マルチタスクウォーキング”の様子です。

  

『1+3』、『7-4』、『1+3+6』・・・etc.

こういった計算問題は通常大人でしたら特に問題なく答えられるかと思います。しかしこれを足踏みしたり、歩き回ったりしながら行うと・・・。そして手の動作を加え、答えによって動作が変化するとしたら・・・。   

   

混乱画像   

  

途端に脳は混乱し、普段なら問題なくできる計算を間違えてしまったり、答えがすぐには出てこなくなってしまうのです。

  

※まさにこんな感じになります笑

 

 

人間の脳は一度に複数のことをこなそうとすると混乱をきたします。

この“混乱”こそが脳にとっての大きな刺激となり、混乱しないように何とか整理して動作につなげることで、“脳とカラダの連係”を高めることにつながっていきます。

   

マルチタスク画像

  

   

2つのことを同時に処理する“デュアルタスク”が認知機能の維持や改善に効果的であるということは多くのメディアなどでも取り上げられていますが、《JIZAI体エクササイズ®》では3つ以上のタスクを同時にこなし、且つ瞬時の判断による行動の選択を含めることで、よりたくさんの刺激を脳に与えることを目指しています。

  

参加者の方々からは、『脳をたくさん刺激されて頭が熱くなった。』、『これをやると気持ちよく昼寝ができる』などといったお声もいただいています。

  

『一度に複数のことを同時にこなす⇒マルチタスク』

   

動作にアレンジを加えていくことでレベルの段階的な変化やエクササイズのバリエーションも豊富になっています。

具体的なレベル設定やアレンジ方法などが気になる方はぜひご連絡ください!

  

  

現在我々はJIZAI体エクササイズを一緒に大きく成長させていけるパートナーを募集しています。

今後オリジナルのエクササイズを持ちたい方、レッスンの枠を拡げたい方など、

ご興味をお寄せいただけましたらぜひ一度下記アドレスまでご連絡ください!

エクササイズの見学・体験も受け付けております。

  

アドレス:info@neuro-on.co.jp

担当:Taku吉田(JIZAI体エクササイズチーフインストラクター)