インフォメーションINFORMATION

2017.11.10

<JIZAI体エクササイズ®エクササイズ紹介④>~上下左右をバラバラに!?~

みなさん、こんにちは!JIZAI体エクササイズチーフインストラクターのTaku吉田です。

  

IMG_0870

   

  

昨日より東京農業大学のカレッジ講座で行っている≪JIZAI体エクササイズ®≫の講座はBコースがスタートしました!おかげさまで過去最高の20名の方にご参加いただき、楽しく講座を進めています。

  

≪JIZAI体エクササイズ®≫では参加者同士のコミュニケーションを促す仕組みも随所に取り入れているため、自然と参加者同士の仲も良くなり、継続率が非常に高いのも大きな特徴の一つです。

ずっと継続してご参加いただいている方々のおかげもあり、講座初回にも関わらず“同窓会”のようなアットホームな雰囲気が作られています。

  

やはり運動以外にも目的が生まれると、運動は継続しやすくなりますよね♪

   

  

さて、今回ご紹介するエクササイズは・・・、とその前に、オーケストラの指揮者の人ってすごいと思いませんか!?あれだけの数の演奏者を一手に束ね、一糸乱れぬ演奏を完成させる点もそうなのですが、自分の左右の手を自由自在に操り、左手では弦楽器の演奏を、右手では管楽器の演奏をといった具合に左右バラバラに指示を繰り出している・・・、真似しようと思ってもなかなかできません💦

  

そんな指揮者の動きにヒントを得たのが『上下左右でバラバラのことを同時に行う』というエクササイズ方法!

  

シンメトリー

   

こういった“シンメトリー(左右対称)”ではなく、

 

 

  

アシンメトリー

  

こういった“アシンメトリー(左右非対称)”に動作を同時に行うと・・・、

  

  

  

  

脳では左右それぞれに別々の指示を出すことに混乱し、いつの間にか同じ動作になってしまったり、混乱しすぎて全く動きにならなかったり・・・笑

  

74_TAKUYOSHI_01_05_07

  

比較的簡単なところでは、指揮者の動きに似ている“2拍子と3拍子”といったものがありますが、そこに足踏みが加わると?足のステップを3拍子にしてみると??手ではなく足首を使ってやってみると???レベル設定もアレンジの幅も非常に大きくなってきます!

 

   

  

混乱を楽しみながら全身を動かすことができる『上下左右でバラバラのことを同時に行う』というエクササイズ!“2拍子と3拍子”以外のアレンジ方法が気になる方はぜひご連絡ください!

  

  

現在我々は≪JIZAI体エクササイズ®≫を一緒に大きく成長させていけるパートナーを募集しています。現在高齢者への運動指導をしている方、今後高齢者への運動指導に力を入れていきたい方、デイサービスなどで高齢者への運動指導の引き出しにお困りの方などなど、ご興味をお寄せいただけましたらぜひ一度下記アドレスまでご連絡ください!

   

エクササイズの見学・体験も受け付けております。

  

アドレス:info@neuro-on.co.jp

担当:Taku吉田(JIZAI体エクササイズチーフインストラクター)